資産運用で効率よく儲ける【運用プロフェッショナル】

House

New Posts

今後を予測

ラジングトラストを知ることによって不動産を利用するときに様々情報を入手しやすくなるのです。またどんな風にライジングトラストを利用すると満足できるのか紹介するのでチェックしておきましょう。

詳しく見る

予想すること

ライジングトラストは不動産関係の企業であり、誰でも気軽に利用することができます。1人では難しい資産形成や運用などを專門スタッフがしっかりサポートしてくれるので安心できるのです。

詳細を見る

初心者が気をつけること

資産運用を行なう場合、FXなどを利用することができます。FXは初心者でも比較的簡単に始める投資方法の一つであり、大きな利益をあげることが可能となるものです。FXを活用して資産を運用しましょう。

詳細を見る

運用の方法

資産を活かす方法は無限にあります。だからこそ資産運用で初心者が覚えておくべきポイントを知ることが大事で、投資ガイドが役立ちますよ。

ライジングトラストでの価格について

ライジングトラストで賃貸経営を行う場合、物件探しや購入手続きなど購入前のサポートから物件のメンテナンスや賃貸経営でのサポートなどの購入後までをサポートしてもらうことが出来ます。また、オーナーの税負担を軽減できるサポートもしてもらえます。ローン返済額と所得税の減税を見越して月々のローンの返済額と家賃収入のバランスを調整して赤字になるように提案してもらうことができます。その為、確定申告の際には還付金が得られるなどオーナーにとって価格面でもメリットがあります。さらに、空き部屋となっている場合の家賃補償などを行ってもらえるライジングトラストであれば収入が少なくなる心配もありません。 ライジングトラストでの物件は、立地や間取り・設備などにより価格は大きく異なります。

これまでの歴史や変遷について

ライジングトラストは2009年11月に不動産売買や賃貸などの仲介を事業目的として設立されました。資本金は999万円でした。経営開始後1年半で事業拡大を行うため、本社を東京都中野区から東京都新宿区へと移転します。同時期には資本金を2000万円に増資するまでに成長しました。 そのおよそ半年後、ライジングトラスト設立から丸2年の2011年11月にライジングトラストから賃貸管理部門を事業譲渡し株式会社トラスト賃貸管理を設立します。その後も急成長をトゲ、2011年12月に資本金を9800万円まで増資するまでになります。 その翌年の4月には建物管理部門を分社化して株式会社トラスト建物管理を設立し、さらにその翌年の2013年4月には営業部門と管理部門を分社化したライジングパートナーが設立されました。現在ではタイでも事業をおこなっています。